2011年

11月

19日

前のページの続き>浅草・雷門周辺で何かが-----!?

前のページの続きです ! 2週間以上も準備と製作の作業が行われましたが-----

18日夕方いよいよアート作品の発表です。仕事が終わり例の路地と空き地の場所に行ってみました。ちょっと時間も遅くなってしまったかな?と思いましたが、近所の人が何人か見物に来ていました。そこには、たくさんのロウソクの炎が灯されていつもと違う幻想的な空間がありました。

土曜と日曜は本降りの雨予報が出ていましたので、近所の人も来週に延期すればいいのにと話していました。

さて、本日土曜日19日は雨模様でしたが、夕刻から土砂降りの雨となってしまいました。仕事帰りに見てみましたが、やはり空き地の無数のコップのような容器も木枠に張られた和紙も撤去されていました。本当に一夜限りのアートイベントになってしまったのでしょうか?ちょっと寂しい気がしました。

------------------------------------------------------------------------------------

【11/22追記です】

GTSとしては会期終了ですが、11月23日(水)26(土)の夕刻、非公式のプライベートアンコール展示として点灯されるそうです。場所は雷門1-11の路地です。 (田原小学校の正門から東方向へ向かって歩き2つ目の路地を左に曲がった所です。)