2014年

11月

08日

日本酒の会

「日本酒の会」に呼ばれました。

 会場は浅草寺裏の小料理屋『笑ひめ』

それぞれ自分の美味しいと思うお酒4合瓶を持ち寄って味わうという趣向です。

 

参加者は、町会の青年部長・老舗和菓子店主・神輿太鼓製造元店主・鳶頭 等そうそうたる日本酒好きの面々でした。

 

まあ私はというと「本当の日本酒好き」という範疇があるとしたら、その範疇からは外れます----と最初から宣言してます。

実は、普段はビールや焼酎を飲むことの方が多いのです。  

でも、町会などで旅行に行くと、やはりその地元の美味しい地酒を飲んでみたいと思います。

それを知っていて、宴席では、町会役員の旅館店主が「日本酒を一緒に飲みましょう」と来ます。

本当に日本酒の銘柄や特徴など詳しく、いろいろな話を彼から聞きながら飲むのも楽しいものです。

----と、こんな姿を見せているうち、私も「日本酒好き仲間」に入ってしまったようです。

少しずつ味わいながら、次々に封を開けて飲んで結局6人+店の女将さんで(1升瓶以外)ほとんどの瓶を空けてしまいました。

でも、誰も酔いつぶれることなくスマートに飲んでました。

皆さん本当にお酒に強いです。(私は、とてもかないません。)

 

それぞれのお酒の特徴や違いを話し合いながら、「美味しい!」「美味しい!」と全てのお酒を褒める仲間と飲むのは本当に楽しい時間でした。

 

翌日、町会の防災訓練があり「地震体験車」が来ます。

こんなに飲んで明日の「地震体験」で揺られて大丈夫かな?と少しだけ不安がよぎりましたが---