2011年

3月

22日

浅草三社祭の中止

今年の三社祭の中止が決まりました。

先日から噂は聞いていましたが、やっぱりなと思いました。

残念なことですが、こんな時期ですから当然であり仕方がないことだと思います。

 

神田や鳥越など他の神社でもどうするのかもめているようです。

「浅草の三社が中止になったのだからやる訳にはいかないだろう」というところもあるかもしれません。

被災地への応援のため、警察や消防が十分な警備が出来ないという事情もあるようです。

 

祭礼だけでなく、「卒業式・謝恩会・歓送迎会・祝賀会---」いろいろな行事が中止になっているようです。

私の娘は部活で吹奏楽をやっていますが、年一回の定期演奏会が中止になってしまいました。

毎日遅くまで学校で練習していましたが、突然の中止に気が抜けてしまったようです。

それでも、「最後の晴れ舞台がなくなって、先輩達の方が可哀そうだよ。」とつぶやいてました。

自粛だけでなく、停電で交通機関が乱れているからだそうです。

 

浅草だけでないでしょうが、町に人が少なく閑散としています。

夕方になると節電で辺りは暗く、家路に急ぐ人ばかりです。

 

知人の料理屋の主人達は、「宴会も8割キャンセル」だの「売上が四分の一になった」などと嘆いています。

顔をあわせると「被災地の救援・復興はもちろん一番大事なことだけれど、周りがあまり自粛ムードばかりだと日本経済全体ががダメになって東北を支えることさえ出来なくなるんじゃないか----」そんな話をしていました